« 道を切り拓く男の話 | トップページ | 清濁あわせのむ »

2010年2月10日 (水)

足のはやいゾンビ

 

 

流れる時間 凍る時間 飛ばして会っても嬉しさは半分

 

その唇がほしいのは私なのか 私の中身か 全部吸いとってください

 

街を行く 男はすべて視界の奴隷

 

あなたをぜったいはなさないわたしは足のはやいゾンビ

 

生きてるだけでOKなら死んだあいつは駄目ですか?

 

 

 

« 道を切り拓く男の話 | トップページ | 清濁あわせのむ »

詩句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1331325/33322145

この記事へのトラックバック一覧です: 足のはやいゾンビ:

« 道を切り拓く男の話 | トップページ | 清濁あわせのむ »